TOPICS

  • 2020.10.20

    新コース、安全対策について

    第7回作.AC真駒内マラソンのコースについて、昨年まで狭小のトンネル(3km地点)を往復で使用していましたが、復路側トンネル手前からスロープ道へ分岐するよう変更いたします。
    新コースはこちら➾

    また、9月に豊平川河川敷で行われたマラソン大会で接触事故が発生したことを受け、本大会では、固定監察員を例年の3倍、移動監察員も14名ほどの体制を敷き、安全対策に努めます。
    コースとなる真駒内公園~豊平川河川敷は一般の歩行者、自転車も通行いたしますので、ランナーの皆様も右側走行を遵守し、事故の無いようご注意ください。